自炊プランの活用法2

費用面でも一人で参加するよりも参加する自動車学校によってはグループ割りなどで更に安くなったりもしますので、自炊+グループで免許合宿に参加するのは非常に費用面でお得と言えるでしょう。

また違った考え方では自動車学校によっては全食食事なしという自炊プランもあれば、昼食もしくは夕食だけ食事が付いていてあとは自炊といったようなプランもあるのはみなさんご存知でしょうか。全部自炊となると体力的にも非常に辛いですので、1食だけもしくは2食だけ自炊プランにすることで体力的にもあまり辛くなくかつ費用も安く抑えることができますので、自炊が少し苦手という方はこういった形の自炊プランを選ぶと良いのではないでしょうか。

費用にあまりこだわらないという方であれば、あえて昼食だけ付けるプランを選択して、夕食は外に出ることもありでしょう。このプランのメリットとすれば、自動車学校はほとんが地方であることからその地方独特の特産物や名物料理がありますので、その食べ物を地元の有名店などで食べることにすれば費用はかかってしまいますが、最低でも2週間は現地の美味しい食べ物が食べられますので、もしかしたらあなたも食通の仲間入りになれるかもしれません。

自炊プランの活用法1

免許合宿で自動車免許を取得する方にとって、費用や食事といった面は非常に重要なことです。自炊OKのプランであれば費用も安くなりますし、自分で食べたい物も作れますので非常にお得です。しかし、普段から日常的に自炊をしている方にとっては、費用も安くなって日常の生活とあまり変わらない食事ができて、自炊OKは特に問題になる点はないと思いますが、普段から自炊をしない人にとっては費用は安くなるものの自炊OKのプランは不安になってしまうものです。

外食をしてしまえば良いですが、それでは費用を安くした意味がありません。しかし、そんな自炊ができない方でも自炊OKの自動車学校には調理器具はもちろんのこと電子レンジやポットなども付いていますので、あまり心配しなくても大丈夫です。

自分で作れることにこしたことはないですが、近くにはスーパーがありますので、そこでレトルト食品やカップ麺などもありますし、食事付きプランよりも圧倒的に安く自動車免許を取得することができます。食事に飽きてしまう心配もありますが、そんなときには休みの日を利用して、リフレッシュも含めて時間をかけて料理をしてみるのも悪くありません。食事なしのプランにしたからといって、自炊をしなくてはいけないというわけではありませんので、このような形で自炊プランを選択してみるのも可能ですので、検討してみて下さい。

メリット・デメリット

自炊OKな自動車学校は全国で考えても多く存在しています。この自炊OKの自動車学校を選ぶことでメリットとデメリットはどの程度あるのでしょうか。

まずはメリットです。みなさんも既にお分かりかと思いますが、免許合宿の費用には教習代以外にも食事代がもちろん費用としてかかってきます。しかし、自炊OKということであれば、食事を作る人の人件費や食材費用がかかってきませんので、当然のことながら通常の免許合宿よりも費用が安くなります。この点が自炊OKの最大のメリットと言えるでしょう。そして、自炊OKの自動車合宿を選ぶことのメリットとして次に挙げるとすれば、自分が食べたい物を作って食べられるというところでしょう。食事付きプランではもちろん自分が食べたい物をオーダーできませんので、その日の気分で食事内容を変えるということはできません。また、費用がかかってもよいということであれば近場のレストランなどに行って好きな物をオーダーして食べることも可能ですので、食事の自由度が広がります。

逆にデメリットと考えた場合、教習所でどんなに疲れていたとしても食事が準備されていませんので、自分で食材を買いに出たり、調理したりしなくてはいけないので、体力的に少し辛いという点です。もちろんそのような場合は外食でも構わないと思いますが、合宿所に準備されている食事に比べたら少し面倒臭いですので、強いてデメリットを挙げるとすればそのようなところだと言えます。

免許合宿所での自炊について

免許合宿で自動車免許を取得しようと考えたときにまずやることといえば、どの自動車学校に申し込みをするのか?ということだと思います。そして、どの自動車学校にするのかというところを決める一つの理由として、費用面は多くの人が気にする部分ではないのかなと考えます。通常、免許合宿で取得する場合、通学で免許を取得するよりも必然的に安くなるのが一般的で場所やオプションによって違いは出てくるものの、一般的に免許合宿でかかる費用は20万円前後となっています。ただでさえ費用が安く済む免許合宿ですが、それでもまだ安く免許を取得したいという方におすすめのプランは自炊プランです。

通常の免許合宿では3食付きの自動車学校が多いですが、この自炊プランは食事が付いていません。食事が付いていないということは、最低でも自分で2週間は食事を準備しなければなりません。市街地などから離れている自動車学校を除けば、近くにコンビニやレストランはありますが、自炊プランにしてこのようなところで食事をしてしまうのであれば自炊プランにした意味が全くありません。自炊プランは自分で食事を作ることでその分の費用が安くなりますので、一番安く免許を取得したいと考えている方はこの自炊プランにして下さい。また費用面だけでなく、食材になんらかしらのアレルギーがある人もこのプランでしたら安心ですし、その上料金が下がるのであれば尚更嬉しいプランです。

「アレルギーがある…」「好き嫌いが多い…」「栄養バランスは自分で考えたい…」
「食事代を抑えて格安で合宿免許へ行きたい」
そんな方にオススメなのが自炊プランのある教習所!
ご自身で食材を購入し食事を自炊して頂くため、3食付きプランより格安プランです。
自炊環境の整った教習所もあります!

自動車学校の近くにはスーパーなどが必ずありますので、そこで食材を購入して調理をすることで費用がとても安くなります。具体的には安いところで15万円台の自動車学校もあります。自炊プランOKのところにはもちろんキッチンや最低限の調理器具は用意されていますので、食材だけであれば自分で費用の節約ができるのです。